同棲に備えて、初めての共同口座、作ってみた<前編>

2017/03/23 インタビュー

  • いいね! 6
    Loading...

今、ホットな方にインタビュー!!

ご回答いただいたのは、
ルイ子さん25歳独身。

インタビューのきっかけはルイ子が
did編集員の私の元に突如、相談にやってきたことから。

 

「タカシさん。銀行口座ってどこの銀行がオススメですか?」

 

詳しく聞くことに。
「彼氏と同棲を始めることになったので、
二人で使う共通の口座を作りたいなと思っていて。」

 

 

輝くほど笑顔のルイ子。幸せオーラが出ています。

 

 

口座の用途を聞くと、
・毎月お互いが決まった金額をこの口座に振り込みプールしておく
・家賃や光熱費など固定費をこの口座から支払う
・二人で旅行に行くときなどの費用に充てたい

とのこと。

 

 

同棲相手の彼氏に相談するも、
「口座なんてどこでもいいんじゃね?笑」
と言われてしまい悩んでいるルイ子。

 

 

でも、ルイ子はすでに銀行口座を3つも持っている口座マスター。

 

 

今回の口座選びのポイントを聞くと

・ATMでの引き出し手数料
・引き出せるATMの種類

らしく、
「金利は全く気にしていない」
とのことであった。

 

そこで、オススメしたのが、

 

①住信SBIネット銀行
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate

 

②新生銀行
http://www.shinseibank.com/powerflex/

 

 

住信SBIネット銀行は
引き出し手数料無料回数も多く、
webサイトも使いやすい。

新生銀行は
提携ATMでの引き出し手数料が24時間常に無料。

 

 

私はどちらも持っているが、すごく便利。
ルイ子はネット銀行を使ったことがないが、
今回を機にチャレンジするかもしれないと。

 

 

どの銀行を選ぶかはルイ子のみぞ知る。。。

 

 

最後に
お節介と分かりつつも、同棲の大変さをルイ子に話す。
・平日も土日も毎日顔を合わせないといけない
・自分の時間を持ちづらい 等々

 

「でも私、男みたいな性格なんで」

 

とバッサリ。

 

土日も友達との約束を入れて、エンジョイするのだそう。

 

しっかり者のルイ子でした。

 

後編へつづく。

 

<補足>
日本の銀行の特徴

①夫婦共同名義の口座は作れない。
日本では口座は1人の名義になります。

②代理人カードを作れば、夫婦共用の口座として使える。
代理人カードはATMからお金を引き出すためのカードで、
基本的には親族1名に限り代理人カードを作りことができます。
そのため結婚前の同棲の状態では作成は難しい。
※細かな内容・取扱いについては各銀行に依ります。

  • いいね! 6
    Loading...

この記事を書いた人

タカシ
大阪府出身。1987年生まれ。
よくある会社員。
海外一人旅が好き。

このライターの記事一覧→