iDeCo?つみたてNISA?休日相談会に行ってみた

2017/11/19 投資

  • いいね! 3
    Loading...

はじめて三井住友銀行の

休日相談会に行ってきました。

 

会社員なので、いつも

銀行が土日開いていたらなと思っていましたが、

こういったサービスがあるのですね。

 

相談のテーマは、「つみたて」です。

夫が個人事業主なので、

私たちはなんとなく3つの案がありました。

1)iDeCo (個人型確定拠出年金)

2)小規模企業共済

3)つみたてNISA

です。

 

2)小規模企業共済は、

銀行では申込みできませんが

1)と3)については銀行で申込みできます。

 

iDeCoとつみたてNISAについて聞いてみた

iDeCo(個人型確定拠出年金)の魅力は、

やはり節税効果。

掛け金が全額所得控除になるので

課税される所得金額を下げることができます。

 

ただし・・・

原則、60歳にならないと

受け取ることができないとのこと。

 

個人事業主ですし、

切り崩したくなる不測の事態があるかもしれない。

月額6万円など、

上限近くまで加入するのはこわい。

でも、上限近くまで加入するほうが

節税効果が大きい。悩ましいものです。

 

そして、つみたてNISA。

2018年1月から始まる新しい制度。

 

年間、40万円まで非課税投資枠があること。

月々1万円からつみたてられること。

期間は、最長20年間です。

 

三井住友銀行では、現時点で

3ファンドから選ぶことができるそうです。

 

どんな3ファンドかというと、

投資対象で分かれていて

・投資対象:海外株式

・投資対象:国内株式

・投資対象:グローバルバランス

でした。

 

1万円ずつ3つ選ぶこともできますし、

3万円を1つに投資することもできるとのこと。

 

iDeCo(個人型確定拠出年金)と違って

払出・途中解約も制限がないのが安心です。

 

30分ほどでギュッと丁寧な説明を受け、

つみたてていくイメージがわきました。

11月中に決めたいと思っていますので

またご報告します。

今のところ、

つみたてNISAと

iDeCo (個人型確定拠出年金)か

小規模企業共済の併用かなと思っています。

 

やっぱりお金のプロの方に聞くと

分かりやすいな〜。

おすすめです。

  • いいね! 3
    Loading...

この記事を書いた人

編集部
20代・30代・40代の普通の会社員です。「⾃分らしく貯める・ふやす」ヒントや、株・投資信託・iDeCo(イデコ)など「投資」の体験談をお届けしていきます。

このライターの記事一覧→