新しく【THEO(テオ)積立】を設定してみた

2017/06/01 投資

  • いいね! 4
    Loading...

帰宅して「あなそれ」の録画を見て

パソコンを開くと、THEO(テオ)から

ニュースレターが届いていました。

「THEO積立、ついに始まりました!」

 

自動で積立できる【THEO積立】の開始は、

ユーザーアンケートの結果も反映しての

取組みだそうです。

 

【THEO積立】では、毎月5日に、

自動的に指定した銀行口座から引き落として

【THEO】の口座へ入金できるそう。

 

口座開設時は[10万円]という

ハードルがありましたが、積立金額は

1万円から1,000円単位でOKとのこと。

さすがに、毎月[10万円]では

厳しいですからね。

 

わたしは、銀行の普通口座から

定期口座へ自動的に振替えられる

サービスを利用していますが似ていますね。

 

投資的なメリットとしても、

定期的に決まった金額を投資することで、

安値だと・・・多く

高値だと・・・少なく

ETFを買いつけられて、

購入単価が標準化される。

そんなメリットもあるそうです。

 

ちなみに、2017.5.1から【THEO】で

10万円]資産運用を始めたわけですが、

2017.5.31時点で[9万9,779円]です。

1ヶ月の折れ線グラフを見てみると、

けっこう動いているんですよね!

 

5月はマイナスになってしまいましたが

長期的に考えることが大切なので

積立も始めてみようかと思います!

 

did!

 

【THEO積立】を毎月10,000円で設定してみた!

 

さっそく【THEO】にログイン。

メッセージボックスにも

【THEO積立】のお知らせが

あるかなと思ったら、ありません。。。

 

【THEO】のログイン後の画面は

とってもシンプルなのですが

パッと見ただけでは【THEO積立】を

どのように始められるのかが分からず。。。

 

「設定」を確認、それらしきものはありません。。。

銀行から定期的に入金するわけなので

「入金」かな、と思い、「入金」を確認。

ありました!

 

「積立額」は、現在未設定なので

「登録する」をチェック。

 

10,000円以上、1,000円単位で

「毎月の積立」「ボーナス月の積立」

の2つの設定ができるようです。

 

わたしはボーナスがないので、関係なし涙。

「毎月の積立」を、とりあえず弱気に

10,000円にしてみました。

そして「設定する」ボタンをクリック。

 

はい、

次回の引落しスケジュールが表示されました。

 

2017.6.22(木)に引落し金額が確定し、

2017.7.12(水)にTHEOに入金されるそうです。

 

did(ディドゥ)編集部員として、

いろいろなサービスを利用してみたいので

少額での「THEO積立」ですが、

また1つ新しい体験ができました!

  • いいね! 4
    Loading...

この記事を書いた人

編集部
20代・30代・40代の普通の会社員です。「⾃分らしく貯める・ふやす」ヒントや、株・投資信託・iDeCo(イデコ)など「投資」の体験談をお届けしていきます。

このライターの記事一覧→