[証券口座を開設してみた]THEO(テオ)編(1)

2017/04/18 口座開設れびゅー

  • いいね! 3
    Loading...

春の[did(ディドゥ)]編集部は、口座開設キャンペーン中!各メンバーが口座開設を行い、レポートしたいと思います。

 

今回は、株式会社お金のデザインが提供する、THEO(テオ)です(社名が斬新!)。ちなみに、THEO(テオ)の由来は、ゴッホ(画家)を資金面でサポートしていた弟の名前だそうです。実はわたしも、THEO(テオ)と聞いて真っ先にゴッホの弟を思い浮かべたので、正解だったわけですね。

 

お金のデザインのニュースリリースによると、

THEO(テオ)は、2016年2月に提供開始した

日本初の独自開発のロボアドバイザーによる

10万円でスマホからはじめられる

資産運用サービスとのこと。

投資対象は、ETF(上場投資信託)です。

 

2017年3月31日時点で、

THEO(テオ)体験者が26万人を突破。

さらに、2017年4月4日付で

運用中のお客様も1万人に達したそう。

 

この、THEO(テオ)体験って何かというと、

WEBサイトでできる、運用プラン作成。

 

さっそく、did!

 

THEO(テオ)の運用プランを作ってみた

 

■WEBサイトを開いて

「運用プランを見てみる(無料)」をクリック。

THEO(テオ)のWEBサイト

−−−−−−

1問目:年齢を入力

 

2問目:資産運用の経験を選択

※わたしは、「ほとんどありません。」

 

3問目:元本の安全性について選択

※わたしは、「ある程度、重視します。」

 

4問目:投資した資産が値下がりしたらを選択

※わたしは、

「値動きを見て売却を検討します。」を選択

 

5問目:インフレによる手持ち資産の

目減りを心配しているかを選択

※わたしは、「ある程度しています。」を選択

−−−−−−

 

これでもう、

「診断結果を見る」です。

 

診断結果

配当・利息重視

 

でした。

 

資産運用方針が円グラフで、

資産構成(ポートフォリオ)が棒グラフで、

最後にシミュレーションが折れ線グラフで、

ポンポンポンと表示されます。

 

資産運用方針と資産構成は

あんまり分かりませんが

最後のシミュレーションが良い!

 

過去のシミュレーションと

未来のリターン予想。

 

それなりの試算結果が出ています。

もちろん、増える可能性も

減る可能性もあるのですが、ついつい

増えた場合の数値を見てしまいます。

 

■そして「次のステップへ」をクリック。

THEO(テオ)のポイントをさらっと読んで、、、

ユーザ登録(無料)で、

メールアドレスを入力します。

ユーザ登録??

 

■すぐにメールを受信。

本文の「メールアドレスを認証する」をクリック。

 

■再びWEBサイトで、個人情報を登録。

名前・生年月日・住所など一般的なものが続きます。

 

■続いて、各種同意へ。

さらさら進みます。

 

■個人情報保護方針を確認。

進みます。

 

■「この内容で登録する」をクリック。

もうすぐ終わりかな~。

 

■本人確認書類の提示へ。

運転免許証を持っていないので、

「健康保険証+住民票の写し」を選択。

それぞれアップロード。

 

■契約書類の確認へ。

「承諾する」。

確認が必要な書類をそれぞれ確認し、

「内容に同意して契約を申込む」をクリック。

 

これで、申込みが完了!!

 

このあと審査結果がメールで、

住所確認のための書類が郵送されてくるそうです。

楽しみに待ちましょう。

 

[did(ディドゥ)レビュー] 

−−−−−−2017.4.18−−−−−−

WEBサイトの見やすさ・・・★★★★★

フローの分かりやすさ・・・★★★☆☆

診断結果の見やすさ・・・★★★★☆

入力・確認のしやすさ・・・★★★★★

 

今回はパソコンで行いました。

設問に回答して、診断結果を見て、

口座開設が始まっているのかどうか、

あまり意識しないまま、さらさら進みます。

 

改めてWEBサイトを見て気付いたのですが

他の証券会社であれば当たり前の

「口座開設」ボタンがないのはすごい。

 

意図的なのかもしれませんが

全体の流れが分かると

より安心かなと思いました。

−−−−−−2017.4.18−−−−−−

 

[次の記事]

[証券口座を開設してみた]THEO(テオ)編(2)

  • いいね! 3
    Loading...

この記事を書いた人

編集部
20代・30代・40代の普通の会社員です。「⾃分らしく貯める・ふやす」ヒントや、株・投資信託・iDeCo(イデコ)など「投資」の体験談をお届けしていきます。

このライターの記事一覧→