これがリアル!社会人4年目のおサイフ事情

2017/09/02 お金

  • いいね! 6
    Loading...

社会人4年目 25歳。

それは仕事も波に乗り始め、人脈もどんどん広がり、仕事も遊びも充実し始める時期。しかも結婚していないので、収入がふえればその分自由に使えるお金がふえていく。

 

わたしは今、そんな圧倒的に楽しい時期を過ごしています。学生時代とは比べ物にならないくらいお金を持っているので、平日の夜は仲間たちと飲み歩き、休日はショッピングやアクティビティを満喫し、ときにはデートをしてみたり。

 

毎日HAPPY!

 

…あれ?これってお金持ちの大学生とほぼ変わらない生活では…?もう25歳なのに?社会人4年目なのに?これではいかん!もっと将来のことを考えなければ!

 

ということで、毎月定額で貯金をしてみることにしました。でも大人になりきれないわたしは、遊びも充実させながら貯金をしていきたい。

 

そこで、無理せず貯金をしようとすると、実際はどのくらい毎月貯金できるものなのかを試算してみました。ちなみにすごくリアルな数字です。

 

どのくらい毎月貯金できるものなのかを試算してみた

 

そもそも一人暮らしは意外とお金がかかります。

まず、生活費を考えてみましょう。

生活費とは、家賃、水道光熱費etc…のことです。

 

家賃⇒62,000円(埼玉県在住です)

水道光熱費 ⇒ 9,000円

(一人暮らしだったらこのくらいでしょう)

通信費⇒12,000円

(スマホ、インターネット合わせた金額です)

生活日用品⇒3,000円

(ティッシュやトイレットペーパーなど)

 

ここに毎日の食費をプラスします。

 

食費⇒1,300円×30日=39,000円

(朝200円、昼800円、夜300円で計算。夜は飲みじゃなければ、このくらいです。)

 

そして遊びで使う費用が入ってきます。

 

飲み会⇒1回4,000円×週2回=32,000円

(ここは譲れないです)

休日⇒1回5,000円×月4回=20,000円

(ここも譲れないです)

 

さて合計の支出は…

 177,000円!

 

…あれ?意外と支出が多い。できるとしたら3万円くらい…でも、毎月3万円貯金をすれば、年間で36万円貯金できることになります。これまで貯金なんてしたことなかったわたしからしたら、大きな一歩です。

 

というわけで毎月3万円、余裕があったら4万円貯金をすることに致しました!これならプライベートも将来もきっと充実するはずです!

 

 

この記事をご覧の皆さん。

率直に「3万円の貯金は少ないのでは?」と感じた方もいらっしゃると思います。確かに社会人4年目の平均額から比べたら少ないかもしれません。でもきっと、これこそが「リアル」だと思って頂ける方も少なくないはずです。

 

毎月たった3万円の貯金でも、積み重ねていけば大きな貯蓄となります。そのときを目指して、社会人四年目のわたしは新たな一歩を踏み出します。

 

さて、社会人4年目の平均貯金総額は…

 

197万円

 

まだまだ道は険しいようです。。。

  • いいね! 6
    Loading...

この記事を書いた人

編集部
20代・30代・40代の普通の会社員です。「⾃分らしく貯める・ふやす」ヒントや、株・投資信託・iDeCo(イデコ)など「投資」の体験談をお届けしていきます。

このライターの記事一覧→