学費以外の教育費について計算してみた

2017/12/13 お金

  • いいね! 5
    Loading...

学費だけではなく、

プラスの教育費ってどのくらい必要なの?

とリアルな質問に対するお答え。

 

単純に教育費だけで

我が家が来年いくら必要か。

 

まず長男。

来年6年生の中学受験生。

中学受験塾は2月から新学年を迎える。

先日、来年2月からの6年生の月謝表が来た。

58,320円。

夏期講習などの講習代はもちろん別。

模試のテスト費用ももちろん別。

大手塾でついていけないので、家庭教師をお願いしている。

先月家庭教師に払ったのは59,400円。

そして、国語があまりにもできないので

別に国語専門塾に行っている。

そちらの6年の月謝が28,400円。

つまり、長男だけで、ざっと毎月14万8120円。

 

次男。来年3年生。

先日、入塾テストを受けて、今手元に請求書がある。

入室金32,400円。

2月月謝20,520円、3月月謝20,520円の

合計73,440円を3日以内に支払わないといけない。

 

長女。来年年長。

小学校受験プライベートレッスンに

通っているが、それが月謝42,000円。

 

総計すると、毎月学校以外の教育費に

20万8640円毎月支払うのだ!

 

教育費以外のお金についても考えてみた

何度も言うが、これまでのは学校以外の教育費。

習い事としては教育費以外に、

将来サッカー選手か将棋のプロになりたいという

夢がある次男は週3〜4回のサッカーのレッスン費、

隔週の将棋のお教室費に週1のピアノのレッスン費。

長女は週1でのチアとピアノのレッスン費。

 

それに加え、長女は私立の幼稚園行っているので、

幼稚園の費用。

 

通常保育時間内では働けないので、加えて預かり保育費用。

来年は卒園積立金がプラス。

今月は、冬休みにあるスキー教室に行きたいというので、

申し込んだ長女の2泊3日のスキー合宿代。

長男の塾の冬期講習代。

次男のサッカーイベント試合参加費用。。。

 

えーっと、それにサンタさんが来るんだっけ。

ロフトベットをねだっている長男に

サッカーシューズの次男、

プニジェルをリクエストした長女の

3人分のサンタさんへの手紙が目の前に。

 

それから、クリスマス料理にクリスマスケーキ、

おせちの準備に・・・・といつも以上に支出の多い月。

 

今まで恥ずかしながらちゃんと

毎月の子供達の学校以外の教育費や

習い事費用を考えたことなかったが、

これでは貯金がどんどん減っていくわけだ。

  • いいね! 5
    Loading...

この記事を書いた人

シロクロブチ
3人の子供がいる働くママ。実家近くの持ち家に住んでいる。

このライターの記事一覧→