iDeCoは断念、年末調整を申請してみた

2017/11/30 証券会社

  • いいね! 3
    Loading...

今年もあと1ヶ月。

楽天証券からメールが届きました。

 

iDeCo(個人型確定拠出年金)を

2018年1月引落から開始するための

申込書類の返送スケジュールについて。

 

そうでした!

資料請求をしたまま寝かせていたのでした。

 

iDeCo(個人型確定拠出年金)の申込書を

請求した人に届いたメールのようです。

 

2018年1月引落から

iDeCo(個人型確定拠出年金)を開始するためには、

12月8日(金)必着で申込書を

返送しなければならないとのこと。

 

もちろん、申込書等に不備があったら

2018年1月引落に間に合わない場合もあるそうです。

 

節税効果を期待して資料請求をしていた

iDeCo(個人型確定拠出年金)。

 

各種準備を考えると、

2018年1月引落には間に合わないですね。。。

 

焦っても仕方がないので

年末年始に考えてみます。

 

年末調整は保険料控除のみ申請してみた

iDeCo(個人型確定拠出年金)を

スタートできなかった2017年。

 

結局、2017年の年末調整では

保険料控除のみの申請となりました。

 

・一般の生命保険料

・介護医療保険料

・個人年金保険料

の3項目を記入しました。個人年金保険は、

 

2017年から新しく加入したもの。

毎月、1.5万円ほど払込をしています。

 

少しずつ20年、30年後に

備え始めているわけですが

何よりも健康にそれまで元気に

過ごさなければと思う今日このごろです。

 

忘年会でのお酒はほどほどに。。。笑

  • いいね! 3
    Loading...

この記事を書いた人

編集部
20代・30代・40代の普通の会社員です。「⾃分らしく貯める・ふやす」ヒントや、株・投資信託・iDeCo(イデコ)など「投資」の体験談をお届けしていきます。

このライターの記事一覧→