ヤナギ先輩から教わるFX投資と経済のコト

2017/08/14 お金・投資の豆知識

  • いいね! 3
    Loading...

 

「ヨシキくん、メシ行こうか!」
職場の先輩であるヤナギさんから
ランチのお誘いをいただいた。

 


見た目はイケイケ!髪の毛カチカチ!
バリバリのザ・営業マン!

 

…そんなヤナギ先輩は
元々商品先物会社に勤めていただけあって
金融商品に関することはよく知っている。
FX投資のことを聞いてみよう!
…ついでにランチもごちそうになろう!

 

今日のランチはラーメンに決定した。

美味いご飯屋さんの話題になると必ずヤナギさんが名前を出すお店に行くことに。食券を発券してカウンターで注文。お目当てのラーメンが来るまでの間、僕はヤナギ先輩にスマホのデモトレードの画面を見せながら色々聞いてみた。

 

「ついさっき始めたんですよ、FX!デモトレードのですけど。ヤナギさんってFXやってるんですか?」「今はやってないけど昔はやってたよ」やっぱり先物のヤナギ先輩だけあって、ちゃんと(?)FXとかも手を出しているみたいだ。

 

「FX儲かりましたか?」いそがしく数字が変わる画面を見ながらヤナギ先輩は「ん~、トータルでは負けたよ」と教えてくれた。僕なんかより遥かに株やFXのことを知っているヤナギさんでも勝てないことにちょっとショック!

 

ショックを受けている間に
注文したラーメン(大盛)が到着。

 

濃厚そうな透明度の低いスープと太めの麺、その上にこんがりあぶられたチャーシューと長ネギがザクザク乗っかったラーメン!じゅるり…とても美味しそう!しかもランチタイムは無料ごはん付き!これはありがたい!

 

テクニカル?

ラーメンをずるずるしながらヤナギ先輩にいろいろ聞いてみる。「ヤナギさんはどうやって買いや売りの判断をしているんですか?ずるずる」
「FX投資には先人たちが残していったテクニカル指標というチャートの見方があって、それで売買のタイミングを計るんだ。ずるずる」

 

指標…?
「そう、一般的なものからマニアしか使わないようなものまで様々な種類がある」
移動平均
指数平滑移動平均
一目均衡表
ボリンジャーバンド
スーパーボリンジャー
スパンモデル
MACD
RSI
DMI/ADX
スローストキャスティクス
RCI

 

その中でもヤナギ先輩が使うのは
一目均衡表」だそうだ。

 

使い方は簡単で、
画面上に表示される雲と呼ばれる領域と
基準線、転換線を見るだけ!

 

ヤナギ先輩の説明があり
なんとなくの使い方はわかったけど、
この交差する緑と紫の線が
なぜそこに引かれているのかは全くわからない!
誰がどうやって考えついたんだろう。

 

「でもヨシキくん、デモトレードばかりじゃ相場観や実践の知識は身につかないよ!売買の前に『自分のお金が減っちゃったらどうしよう』とか考えていなかったでしょ?」
「確かに…ずるずる

 

デモトレードだから結果がどうなっても現実の生活には影響しないけど、本当にFX投資で損をしてしまったら今目の前にあるラーメンだって食べられなかったかも知れない。
僕は一生で最後に食べるラーメンのように器に残ったスープを味わって飲み干した。
(ラーメン、今までありがとう)

 

スワップって何?

「通貨によってスワップが違うのは知ってる?」
「スワップ?」

 

スワップとは通貨間の金利差のこと!
例えば日本は低金利だから
他の国の金利の高い通貨を持っていると
その金利の差額を毎日受け取ることができる。
それがスワップポイント!

 

ちなみにヤナギ先輩の知り合いで
仕事をセミリタイヤした人は
豪ドルを長期でずっと持ち続けて、
スワップポイントだけで生活していたほどらしい。

 

「逆に金利が高い通貨を売りで
ずっと持ち続けていると損しちゃうけどね」

 

金利の物凄く高いどこかの国の通貨を
ずっと持ってれば誰でも絶対に儲かるじゃん!
…と思ってしまった。

 

でもヤナギ先輩いわく「金利は長期的には下がる」。

 

なぜ?

「その国の金利が高いってことはどういうことかわかる?東南アジアとかのぐんぐん成長しようとしている最中の国がそうだね。中国なんかはどんどん人が増えていくから、多少金利(借金の利率)が高くてもたくさんお金を集めてどんどん投資に回していける」

 

なんとなくつかめてきたぞ。

 

「国が成長して経済がどんどん成熟していくと、お金の需要がだんだん減ってくるから、長期的にはどの国も金利は下がるんだよ」

 

なるほど~。

 

「それともう1つ豆知識だけど通貨の価値は上がる時はジワジワ上がって下がる時は一気に下がることが多い。だから売りポジションなら基本的に大きく損はしないんだよ」

 

「なるほど、だからスワップポイントを狙って買いポジションで持ち続けていると、その通貨がある日いきなり下がったときに大きく損をしてしまうリスクがあるということですね」

 

 

 FX投資の基本的な考え方や自分の知らない
経済のことについてもちょこっと学べて
とても充実したランチだった。
(ラーメンも美味しかったし)

 

そしてデモトレードはあくまでデモトレード。本番のように自分のお金が増えたり減ったりしないから判断に対する考えも浅くなる!

 

次は自分のお金で真剣に勝負してみたい!
と思ったヨシキでした。

  • いいね! 3
    Loading...

この記事を書いた人

編集部
20代・30代・40代の普通の会社員です。「⾃分らしく貯める・ふやす」ヒントや、株・投資信託・iDeCo(イデコ)など「投資」の体験談をお届けしていきます。

このライターの記事一覧→